ここでは,私たちの活動について紹介します。

私たちは,議論を積み重ねて提言を発表する他,外部の関係者(法曹関係者のみならず,広義の法律家や,その利用者も含みます。)をお招きして,シンポジウムを開催していきます。

シンポジウム

組織内弁護士の実情から見る法律家の役割と意義

組織内弁護士を題材に、弁護士は何ができるのか、どのような役割を果たすべきなのかについて議論しました。

パネリストの方の率直なご意見と、参加者の方の真剣な眼差しが、司会を担当していてとても印象に残ったシンポジウムでした。

これからの弁護士のあり方、組織内弁護士に興味をお持ちの方に是非お目通しいただければと存じます。

司会担当 鈴木 幹太